エロノベル脳ジェネレーション

TL小説ばっかり読んでるママです

モーパッサンが小学校の図書室にあって興奮する

「女の一生」という小説がある。ふわふわ生きてるセレブ女子がセックス依存症のクズ旦那に苦しめられて人生を転落していく話。 女の一生 (光文社古典新訳文庫) 作者: モーパッサン 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品…

TL小説のヒロインは必ず表紙の男性と結ばれる呪縛

玄人筋の方々にしてみれば常識だが、私は最近まで気づかなかった。TL小説のヒロインは必ず表紙の男性と結ばれる。そうと知らずに、当て馬がぐいぐい来れば「乗りかえあるかも!」とハラハラし、親友がぐいぐい来れば「百合展開あるかも!」とドキドキして…

ミステリー小説とTL小説を一度に味わえる一冊

たいていTL小説のストーリはあるようでない、あったとしてもよくある話。でもごくたまに趣向を凝らしたストーリーと出会うことがある。ないと思ったものがあると不意を打たれて普通以上に興奮する。最近読んだ「背徳の接吻」もそんなTL小説。 背徳の接吻 (ソ…

現代ものTL小説を読むと人権意識が高まる

「みんな~げんき~?」今日もEテレのおかあさんといっしょを見ながらTL小説を読んでいる。 中世ヨーロッパものや時代劇など色んなジャンルのいかがわしい作品が出ているが、現代ものはあまり読まない。とはいえ幾つか読んでるから1冊ご紹介したい。内…

パチンコの朝並ぶときに三島由紀夫を読む彼

私は長男を生んだ後、復職してしばらく働いていた。長くいた職場で、みんな気安く面白い人ばかりだった。特に私が親しみを持っていたのは7才年上の上司クマ杉さんだ。クマ杉さんとは先輩後輩にも近い肩肘張らない間柄だった。彼は、自分が歯並びが悪くてハ…

非モテこじらせインセルを描いた『ペンギンズ』

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー (吹替版) 発売日: 2018/02/01 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 2歳の息子が毎日『ペンギンズ』を見ている。『ペンギンズ』を見て昼食を待ち、『ペンギンズ』を見てお昼寝をして、夜のおやす…

TL小説と男性向けエロノベルの決定的な違い

ほぼ毎日TL小説を読んでいる。新聞代わりに読んでいる。 TL小説とは、女性向け異性愛エロライトノベルのことを言う。 読者のわがままに応えるためジャンルは多様、でも幾つか系統がある。中でも屈折してるものが、ご無体働く系TL小説だ。ヒロインが合…