エロノベル脳ジェネレーション

TL小説ばっかり読んでるママです

エロノベル

エロノベルの矛盾を解消するには

ブログを書くのに飽きて久しぶりの投稿となりました。お元気ですか。私は相変わらずエロ小説を読む傍ら子育てしてます。 いきなり表題についてですが、エロ小説には「好きな人に無理やり…」という状況がよく出てきます。ヒロインが好意を持つ男性に無理やり…

「無理やり」が好きなのは魂が穢れてるから…?

女性向けAVの人気ジャンルは「イチャイチャ」と「好きな人に無理やり」だそう。週プレに書いてありました。 TL小説も同じ傾向だと思います。 「好きな人に無理やり」というのは、無理やりすぎれば「ひどい!!」となって読者の不興を買い、優し過ぎれば「こ…

革新でありながら保守、痺れる絶妙設定のエロノベル

子育てやエロノベルを読む合間に読書会なんかにも行く。涼しい顔でカズオイシグロの話なんかをしている。「信頼できない語り手と言われてますが、要は自慢話ばっかりする奴は信頼できないという当り前のことでして…」なんて言ってる。会員は50代60代の、…

TL小説のヒロインは必ず表紙の男性と結ばれる呪縛

玄人筋の方々にしてみれば常識だが、私は最近まで気づかなかった。TL小説のヒロインは必ず表紙の男性と結ばれる。そうと知らずに、当て馬がぐいぐい来れば「乗りかえあるかも!」とハラハラし、親友がぐいぐい来れば「百合展開あるかも!」とドキドキして…

ミステリー小説とTL小説を一度に味わえる一冊

たいていTL小説のストーリはあるようでない、あったとしてもよくある話。でもごくたまに趣向を凝らしたストーリーと出会うことがある。ないと思ったものがあると不意を打たれて普通以上に興奮する。最近読んだ「背徳の接吻」もそんなTL小説。 背徳の接吻 (ソ…

現代ものTL小説を読むと人権意識が高まる

「みんな~げんき~?」今日もEテレのおかあさんといっしょを見ながらTL小説を読んでいる。 中世ヨーロッパものや時代劇など色んなジャンルのいかがわしい作品が出ているが、現代ものはあまり読まない。とはいえ幾つか読んでるから1冊ご紹介したい。内…

TL小説と男性向けエロノベルの決定的な違い

ほぼ毎日TL小説を読んでいる。新聞代わりに読んでいる。 TL小説とは、女性向け異性愛エロライトノベルのことを言う。 読者のわがままに応えるためジャンルは多様、でも幾つか系統がある。中でも屈折してるものが、ご無体働く系TL小説だ。ヒロインが合…